水無瀬亜きら(みなせ あきら)
T168 / B84(C) - W60 - H89

CLUB'S COMMENT

お写真をご覧頂いた通り美形で長身スリムな女王様。局部快楽責め、アナル開発もお得意でおっとりしていてやさしい性格の亜きら女王様、優しさと厳しさの融合・セクシーボイスの痴女責めを身を持って味わえば、その魅力の虜囚になること、まごうことありません。

GIRL'S COMMENT

初めまして。亜きらと申します。
素敵な時間と世界を共有しましょう。
お乳首のいじらしいお人は好き

PHOTOGRAPH

  • 水無瀬亜きらさん1枚目
  • 水無瀬亜きらさん2枚目
  • 水無瀬亜きらさん3枚目
  • 水無瀬亜きらさん4枚目
  • 水無瀬亜きらさん5枚目
  • 水無瀬亜きらさん6枚目
  • 水無瀬亜きらさん7枚目
PREV GIRL
NEXT GIRL

BLOG

掴めそうで手を伸ばして。届かないね永遠にね。
在る日の出来事。有耶無耶語る。バスルームって大好き。床の冷たいタイルに横たわって、よくひとりで煩悶としていた時がある。水の滴となってぴちゃん、と落ちる音と様子を小一時間も見続けてられる。好きなものをたくさん持つことは、死への欲求から遠ざかる為にとても有益...
亜きら - 抒情の部屋 -
2020/07/01 13:06
イポリート
夏だな。感情の振れ幅を感じながら、自然や水と向き合う日々を過ごしてる。激流や澄んだ水や、瑞々しい水草を見てると、かないっこないなっと思えるもの。自分は随分とちっぽけだっと。高い真上に位するきょうの月は愛しい。ここは底だ、と思えるもの。きょうみたいな半月の...
亜きら - 抒情の部屋 -
2020/06/28 19:17
蝉が鳴いてると思ったらテレビから聞こえただけだった。
今年の六月は、日が暮れると湿度もなく気温も下がり心地よいですね。私は夏の夕暮れの季節感は好きです。お祭りに向かうときの胸の高鳴りのような、お祭りの帰りの高揚したあと残る寂しさのような。ただし暑さだけは無理。昔、夏の暑さに生まれの村を焼かれたから。さて、何...
亜きら - 抒情の部屋 -
2020/06/18 11:15
雨に濡れても悲しくならない。
横目でチラチラ見られるのも、真正面から馬鹿みたいに見据えられるのも、物欲しげな上目遣いも、とかく目というものはその人の内面を非常によく表す。口ほどに物を言う、とはよく言ったもので。しかし何らかの訴えかける感情が読みとれたとて、すべての意図が読み解けるわけ...
亜きら - 抒情の部屋 -
2020/06/11 19:02
君に間違った事はなく道を誤った事もなく。
悪い行いをした。昔の話。過去に逆戻って語る夜の独り言。社会通念的に悪いとされる行為なのか、犯罪行為なのか、誰かを傷つけたのか、誰かのものを奪ったのか、とにかく、悪い行いをした。自覚していた。分かりきっていた。やっていはいけない事をしている、と。しかし背徳...
亜きら - 抒情の部屋 -
2020/06/06 04:24

TOP